XM口座開設方法マニュアル【2022年】XMTrading登録方法から口座開設後までくわしく解説

XM(XMTrading)の口座開設は、以下の手順で進めます。

手順1. XM公式サイトの口座開設フォームで登録
手順2. XMに必要書類を提出
手順3. XMに口座開設ボーナスを申請
手順4. XMからMT4やMT5をダウンロード

口座開設フォームでの登録は、最短2分で終わります。

登録が完了すると、あなた専用の会員ページが作られます。手順2以降はその会員ページ上で行うことになるので、まずは会員ページを作ってしまうことをお勧めします。

では、XMの口座開設方法について、最初の手順から解説します。

最短2分!登録維持無料!

→ XMに口座開設する!(公式サイト)

手順1. XM(XMTrading)の口座開設フォームで登録

XM(XMTrading)の公式サイトにある口座開設フォームを開きます。必ず、XM公式サイトのフォームに自分で入力して登録するようにしてください。詐欺サイトで登録してしまった場合、個人情報を悪用されても誰も助けてくれません。

>>XM公式サイトの口座開設フォームはこちら

XM公式サイトが英語で表示された場合は、右上メニューから『日本語』を選択してください。
XM公式サイトの言語選択メニュー

個人情報(名前や電話番号など)を入力

XM公式サイトの口座開設フォームを開くと、最初に『リアル口座の登録1/2』というフォームが表示されます。

このフォームは、半角英数字で入力してください。

『リアル口座の登録1/2』フォームの『個人情報』セクション

下のお名前半角アルファベットで入力
例 Taro
ミドルネーム入力不要です
半角アルファベットで入力
例 Yamada
居住国あなたがお住いの国を選択
例 Japan
希望言語会員ページなどの表示に使用したい言語を選択
例 日本語
コード 電話日本在住の場合は”+81″を選択
例 +81 09098765432
Eメールおすすめは、gmailやoutlookメールなどの大容量メールも受信できるメールアドレス。携帯電話のキャリアメールだと重要なメールを受信できない可能性があります。

取引口座詳細(組織名や口座タイプなど)を選択

組織名、取引プラットフォームタイプ、口座タイプを選択します。

以下で選択のポイントを解説しますので、ご自分の希望に合ったものを選択してください。

『リアル口座の登録1/2』フォームの『取引口座詳細』『確認』セクション

組織名Tradexfin Limitedを選択します。
XMはサービス提供国に合わせて複数の金融ライセンスを所有しています。どれを選択してもサービスに違いはありませんが、XMで日本向けサービスを最も長く行っているのはTradexfin Limitedです。
取引プラットフォームタイプMT4がおすすめです。
なお、XMでは1人8口座まで所有可能です。1つ目の口座はMT4にして、2つ目の口座でMT5も試してみるということができます。
【参考】XMの複数口座の開設方法
口座タイプStandardがおすすめです。
・Zero口座は入金ボーナスがもらえませんし、様々なキャンペーンで対象外になることが多いです。
・MicroとStandardの違いは、保有可能なロット数の違いだけです。Microでは小さなロットでしか取引できません。
【参考】XMの口座タイプについて
確認チェックします

入力内容に間違いが無いことを確認したら、『ステップ2へ進む』ボタンを押してください。

氏名のカナ表記と生年月日を入力

『リアル口座の登録2/2』というフォームが表示されます。

このフォームの『個人情報』だけは全角カナで入力します。

『リアル口座の登録2/2』フォームの『個人情報』セクション

下のお名前(全角カナ表記)全角カナで入力します
例 リョウマ
姓(全角カナ表記)全角カナで入力します
例 サカモト
生年月日ご自分の生年月日を選択してください

住所詳細を入力

住所を半角アルファベットで入力します。

『リアル口座の登録2/2』フォームの『住所詳細』セクション

住所を英語でどのように書けばよいのかわからない、不安だ、という方は『君に届け』というサービスがお勧めです。日本語表記の住所を英語表記の住所に自動翻訳してくれます。なお、自動翻訳後の住所に間違いが無いかを必ず確認してください。

都道府県・市『東京都千代田区』の場合、Chiyoda-ku, Tokyo
番地・マンション/アパート部屋番号例 #101, 1-7-1
『#部屋番号, アパート名, 番地』の順で入力。
・文字数は15文字以内
・アパート名は省略可能
区町村・町名『永田町』の場合、Nagatatyou
郵便番号例 1000014
ハイフン不要
納税義務のある米国市民ですか?いいえ

なお、住所を間違って登録してしまった場合でも、口座開設後に変更できます。

【参考】XMの住所変更方法

基本通貨やレバレッジを選択

口座の基本通貨やレバレッジ、口座ボーナスについて選択します。

『リアル口座の登録2/2』フォームの『取引口座詳細』セクション

口座の基本通貨口座残高で使用したい通貨を選択します。
例 JPY
レバレッジ例 1:888
・レバレッジは後で変更できます(【参考】XMのレバレッジ確認・変更方法
・高レバレッジを選択して、普段はロット数を少なくすることで調整することをおすすめします。明らかなチャンスが来た時にもロット数を増やすだけでチャンスを逃さず対応できます。
口座ボーナス『はい』を選択。なお、Zero口座ではボーナスは受け取れません。

投資家情報(投資額や所得総額など)を選択

この項目では、『投資額』のみ注意が必要です。『0 – 20,000ドル』以外を選択すると、最大レバレッジに制限がかかります。

その他の項目については、大まかに計算して記入すればOKです。

『リアル口座の登録2/2』フォームの『投資家情報』セクション

投資額(USD)例 0 – 20,000ドル
(これ以外を選択すると、最大レバレッジが制限されます)
取引の目的および性質例 『投資』
雇用形態雇用形態を選択
学歴最終学歴を選択(大卒なら『学士』を選択)
所得総額年収をUSドルに換算して選択(おおよその金額で大丈夫)
純資産純資産額をUSドルに換算して選択(おおよその金額で大丈夫)

口座パスワードを入力

口座パスワードは必ずメモを取るなどして保存してください。この後、XMからのメールなどに書かれていることはありません。口座パスワードを忘れてしまうと再発行などの余計な手続きが必要になります。

『リアル口座の登録2/2』フォームの『口座パスワード』セクション

口座パスワード以下の条件を満たすパスワードを入力してください。
・8から15 文字
・少なくとも1文字の大文字 (ABC…)
・少なくとも1文字の小文字 (abc…)
・少なくとも1つの数字 (123…)
なお、パスワードは後で変更可能です。
【参考】XMのパスワード変更方法
パスワードの確認確認のため、もう一度パスワードを入力します
確認利用規約などを確認して、チェックします

入力内容に間違いが無いことを確認したら、『リアル口座開設』ボタンを押してください。

XMから口座開設の確認メールを受信

口座開設フォームに入力したメールアドレス宛に、XMから確認メールが届いています。

XMからの口座開設確認メール1通目

メール本文内にあるボタンを押して、口座開設を完了してください。

XMから確認メールが届かない場合は『迷惑メールフォルダ』も確認してください。
XMから別のメールが届きます。

XMからの口座開設確認メール2通目

このメールには、会員ページや取引プラットフォーム(MT4やMT5)にログインするのに必要なIDやサーバー名も記載されています。決して無くさないように、他人に見られないように保存してください。

『会員ページへログインしよう』をクリックすると、XM会員ページのログイン画面が表示されます(初回は、このボタンを押さなくても表示されているかもしれません)。

XM初回ログイン画面

口座開設が完了すると、XM会員ページにログインできるようになります。

IDXMから送られてきたメールに書かれています
パスワード口座開設フォームに入力したパスワードです

『ログイン』ボタンを押すと、あなた専用のXM会員ページにログインできます。

XM会員ページでマイナンバーの登録が求められることがありますが、登録しなくても大丈夫です(後で登録することもできます)。
【参考】XMがマイナンバー登録を求める理由

ここで一旦、作業を中断することもできます。まだお時間のある方、残りの作業も終わらせてしまいたい方は次の手順にお進みください。

最短2分!登録維持無料!

→ XMに口座開設する!(公式サイト)

手順2. XM(XMTrading)に必要書類を提出

XMに必要書類を提出します。必要書類は、身分証明書と住所確認書の2種類です。

身分証明書
・パスポート
・運転免許証
・マイナンバーカード

住所確認書類
・公共料金の請求書/明細書(名前と住所が書かれた部分。6ヶ月以内に発行されたもの)
・健康保険証(有効期限内のもの)
・住民票(6ヶ月以内に発行されたもの)

必要書類の提出は、XM会員ページで行います。

上部にあるメニューから『口座』を選び、『書類をアップロードする』を選択してください。

XM会員ページの必要書類提出フォームを開くためのメニュー

表示されるフォームを使って、XMに必要書類を提出します。

XMに身分証明書や住所確認書を提出する画面

必要書類の提出が完了すると、XMからメールが届きます。

審査には1~3営業日程度(土日を除く1~3日程度)かかります。審査が完了するとXMからメールが届きますので、しばらくお待ちください。

【参考】XMに必要書類を提出する手順(詳細版)

手順3. XM(XMTrading)に口座開設ボーナスを申請

必要書類の審査が完了すると、XMに口座開設ボーナスを申請できます。

審査完了後にXM会員ページにログインすると、申請フォームを開くためのボタンが表示されています。

なお、口座開設ボーナスの申請には期限があります。口座開設完了から30日以内に申請してください。

【参考】XM口座開設ボーナスの申請方法(詳細版)

手順4. XM(XMTrading)からMT4やMT5をダウンロード

XMでのトレードは、MT4またはMT5を使って行います。

MT4やMT5はXM会員ページからダウンロードしてください。他のサイトからダウンロードしたものはXMでは使えませんのでご注意ください。

XM会員ページの上部メニューから『プラットフォーム』を選択して、あなたの使用機器に合ったMT4やMT5を選択してください。

XMのMT4/MT5ダウンロードメニュー

XM用のMT4やMT5へのログイン方法や初期設定方法は以下のページで詳しく説明しています。

【参考】XMのMT4やMT5へのログイン方法

XM(XMTrading)の口座開設後に行うこと

XMの口座開設後、取引するために必要なことを以下のページで解説しています。必要に応じて確認してください。

【よくある質問】XM(XMTrading)に口座開設する際の注意点

XMの口座開設は、申請フォームへの入力からXM会員ページへのログインまで最短2分。必要書類の審査に1~3営業日程度(土日を除く1~3日程度)。土日も口座開設できますが、必要書類の審査は月曜日から金曜日に行われます。
18歳以上の方なら口座開設できます。
できます。仕事をしていない年金受給者の方や学生の方なども口座開設できます。
XMに口座開設できる年齢は18歳以上となっています。
『コード』は『+81』を選択します。
『電話番号』は、ご自分の電話番号を入力してください。
なお、XMからは、よほど緊急の場合でない限り電話はかかってきません。
Tradexfin Limitedを選択してください。
XMはサービスを提供する相手国に合わせて複数の金融ライセンスを保有しています。日本向けのサービスを提供しているのはTradexfin Limitedです。
君に届け』というサイトで日本語住所を英語住所に変換できます。なお、変換後の住所に誤りがないか必ず確認してください。
あなたの所得総額を米ドルに変換して入力してください。おおよそで大丈夫です。
『0 – 20,000ドル』を選択してください。これ以外を選択すると、最大レバレッジが制限されます。
必要書類は『身分証明書』と『住所確認書』の2種類です。
『身分証明書』
・パスポート
・運転免許証
・マイナンバーカード
『住所確認書』
・公共料金の請求書/明細書(名前と住所が書かれた部分。6ヶ月以内に発行されたもの)
・健康保険証(有効期限内のもの)
・住民票(6ヶ月以内に発行されたもの)
XMの口座開設ボーナスの申請には、『口座開設から30日以内』という制限があります。
制限期間内でボーナスが受け取れない場合は、以下の確認をしてください。
・ボーナス申請フォームに入力した電話番号と口座開設フォームで登録した電話番号が同じである
・口座開設フォームの『口座ボーナス』で『はい』を選択した(『いいえ』を選択するとボーナスは受け取れません)
・Standard口座またはMicro口座を開設した(Zero口座はボーナスを受け取れません)
いいえ。XMは口座維持に手数料は必要ありません。
ただし、口座を90日以上放置すると手数料がかかったり、口座を強制削除されてしまいます。
【参考】XMの口座凍結/休眠口座について
いいえ。XMは口座維持に手数料は必要ありません。
ただし、口座を90日以上放置すると手数料がかかったり、口座を強制削除されてしまいます。
【参考】XMの口座凍結/休眠口座について

基本的に、回数は無制限です。
ただし、XMに「悪質である」と判断されるほど頻繁に利用すると口座を強制削除されることもありますので、ゼロカットがあるからと無茶な取引を何度も行うのはお勧めできません。
あります。
『XMパートナーシップ』という名前で、XMが公式にアフィリエイトプログラムを提供しています。
くわしくは以下のページで解説しています。
【参考】XMのアフィリエイトプログラムについて
できません。XMはポイントサイトと提携しておりません。XM公式サイトから口座開設してください。
最短2分!登録維持無料!

→ XMに口座開設する!(公式サイト)

【外部サイト】
FXGTの口座開設方法
TitanFXの口座開設方法

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました