XMのログインからMT4/MT5のダウンロード・設定方法~サーバー名がリストにない場合の対処法~

XMでのトレードに使用するMT4/MT5のダウンロードから初期設定までを解説します。

XMでは、MT4/MT5は会員ページにログインしてからダウンロードします。

MT4/MT5をダウンロードしてから、ログイン、初期設定まで、この記事で解説します。

また、サーバー名がリストにない場合の対処法や、目当ての通貨ペアがない場合の追加方法も解説。

この記事をお読みいただければ、XMでトレードを開始できます。

XM会員ページにログインしてMT4/MT5をダウンロードする

XMでのトレードに使うMT4/MT5は、XM会員ページからダウンロードします。

>>XM会員ページはこちらからどうぞ

XM会員ページにログインしたら、上部にあるメニューから『プラットフォーム』を選択します。

表示されるメニューから、ご自分の環境に合ったMT4/MT5を選択してください。

XMのMT4/MT5選択メニュー

『ウェブトレーダー(Web Trader)』とは?
・インターネットのブラウザ上で動作するMT4/MT5
・MT4/MT5をインストールしていないパソコンでも使用できる
・ブラウザからアクセスするので、複数のパソコンで共通のMT4/MT5を利用する場合に便利
・ただし、EAなどの機能追加は不可

XM用MT4/MT5へのログインと初期設定

ダウンロードしたMT4/MT5にログインします。

MT4/MT5を起動すると、ログインIDとパスワードを入力する画面が表示されます。

もしも表示されない場合は、MT4/MT5の上部にあるメニューから『ファイル』を選択し、『取引口座にログイン』を選択します。

MT4ログインメニュー

表示される画面で、ログインID・パスワードを入力し、サーバ名を選択します。

MT4ログイン画面

『ログインID』と『サーバー名』は、XMから送られてきたメールに書かれています。

パスワードは、ご自分で設定したもの(XM会員ページにログインする際に使用しているもの)を使います。

>>パスワードを忘れてしまった場合の対処法はこちらの記事で解説しています

入力したら、『ログイン』ボタンを押します。

ログインに成功すると、MT4/MT5の右下に数字が表示されます(例XM用MT4/MT5にログイン成功)。

この際、サーバーのリストに自分のサーバー名が無い場合があります。その場合の対処法を以下で解説します。

XMのサーバー名がMT4/MT5に無い場合

MT4/MT5のログイン画面で、サーバー名のリストに自分のサーバー名が無い場合、一旦、ログイン画面を閉じてください。

次に、MT4/MT5の上部メニューから『ツール』を選択し、『オプション』を選択します。

XM用MT4/MT5のオプションメニュー

『オプション』画面が表示されます。

XM用MT4/MT5のオプション画面

『サーバー』タグを選択します。

『サーバー(S)』に、ご自分のサーバー名を入力します(例 XMTrading-Real 11)。

『ログインID』と『パスワード』を入力します。

間違いがないことを確認して、『OK』ボタンを押します。

次に、MT4/MT5の上部のメニューから『ファイル』を選択し、『デモ口座の申請』を選択します。

XM用MT4/MT5のデモ口座の申請メニュー

表示される画面で、『スキャン』ボタンを押します。

XMMT/MT5のデモ口座の申請画面

ご自分のサーバー名の横にあるアイコンに緑色のマークが付けば成功です。

ここで一旦、MT4/MT5を閉じて、再起動します。

再び『ファイル』メニュー内の『取引口座にログイン』を選択します。

今度はご自分のサーバー名を選択できるので、選択してログインしてください。

MT4/MT5に目当ての通貨ペアがない場合の対処法

MT4/MT5に目当ての通貨ペアが表示されていないことがあります。この場合の表示方法を解説します。

MT4/MT5の上部メニューから『表示』を選択し、『通貨ペアリスト』を選択します。

XM用MT4/MT5の通貨ペアリストメニュー

『通貨ペアリスト』画面が表示されます。この画面には、XMでトレードできる全銘柄が表示されています。

XM用MT4/MT5の通貨ペアリスト画面

スタンダード口座の場合

『Forex 1』『Forex 2』などのフォルダが表示されています。目当ての通貨ペアを探して、見つけたら選択して、『表示』ボタンを押します。

マイクロ口座の場合

『Forex 1 Mic』『Forex 2 Mic』などの『Mic』が付いたフォルダにマイクロ口座でトレードできる銘柄が格納されています。また、マイクロ口座でトレードできる銘柄には『micro』と書かれています。目当ての通貨ペアを探して、見つけたら選択して、『表示』ボタンを押してください。

Zero口座の場合

『Forex 1 ZR』『Forex 2 ZR』などの『ZR』が付いたフォルダにZero口座でトレードできる銘柄が格納されています。また、Zero口座でトレードできる銘柄には『.』が付いています。目当ての通貨ペアを探して、見つけたら選択して、『表示』ボタンを押してください。

これで、目当ての通貨ペアを表示できます。

チャートを表示させたい場合は、『気配値表示』ウィンドウから目当ての通貨ペアを探し、右クリックして、『チャート表示』を選択します。

XM用MT4/MT5のチャート表示メニュー

タイトルとURLをコピーしました