XMポイントとは?ロイヤルティポイントの確認方法と貯め方

XMにはポイント獲得プログラム『ロイヤルティプログラム』があります。

XMの利用者なら、誰でも無料で貰えるXMポイント。

今回の記事では、XMポイントの仕組み、XMポイントの貯め方・使い方・確認方法、そしてXMポイントを利用するための注意点をまとめます。

XMのロイヤルティポイントとは?

XMにはお得なポイントプログラム『ロイヤルティプログラム』があります。

まずは、ロイヤルティプログラムの仕組みと、ポイントの貯め方・使い方について解説します。

XMポイントの仕組み

XMポイントを貯めるのに、特別な申請などは必要ありません。

XMでトレードすれば自動的にポイントが付与されます。

ロイヤルティプログラムには4つのステータスがあります。

ステータスが上がると、1回のトレードで獲得できるXMポイントの数が増えます。

ロイヤルティプログラムの4つのステータス、各ステータスで獲得できるポイント数、そして各ステータスへの到達条件を表にまとめます。

ステータス名1ロットのトレードで
獲得できるポイント数
到達条件
エクゼクティブ10ポイント初めてのトレードで決済する
ゴールド13ポイントXMで計30日以上トレードする
ダイアモンド16ポイントXMで計60日以上トレードする
エリート20ポイントXMで計100日以上トレードする
『最初にトレードした日からの経過日数』ではなく、『XMでトレードした合計日数』であることにご注意ください

XMポイントの貯め方

XMポイントを効率良く貯めるには、まずは100日以上トレードして『エリート』に到達することが重要になります。

ただし、『エリート』に到達するために無理なトレードをして損失を出してしまっては意味がありません。

「XMポイントはおまけ」という程度に考えて、普段通りにトレードすることをお勧めします。

トレードを続けていれば、つまり、相場で生き残っていれば、自然と『エリート』まで到達できるのですから。

XMポイントの使い方

XMポイントには2つの使い方があります。

  1. トレードで使う資金にする
  2. 現金化して出金する

トレードで使う資金にする場合

XMポイントをトレードで使う資金(証拠金)にする場合、『XMポイント÷3』が証拠金になります。

例:900ポイントを証拠金にする場合
900ポイント÷3=300ドル が証拠金になります。
1ドル110円と考えると、この例では、33,000円を獲得できます。

現金化して出金する場合

XMポイントを現金化して出金する場合、『XMポイント÷40』が出金可能な金額になります。

例:900ポイントを現金化する場合
900ポイント÷40=22.5ドル になります。
1ドル110円と考えると、この例では、2,475円を獲得できます。
XMポイントを現金化するには、『ダイアモンド』以上のステータスである必要があります

XMポイントは、現金化するよりトレード資金(証拠金)にした方が10倍以上もお得です。

XMポイントの確認方法

貯まったXMポイントは、XM会員ページで確認できます。

>>XM会員ページはこちらからどうぞ

XM会員ページの右上に、『ロイヤルティポイント』と書かれています。この部分をクリックしてください。

XMロイヤルティポイント確認メニュー

次に表示される画面で、『現在のステータス』『ポイント残高』『次のステータス到達に必要な日数』を確認できます。

また、同じ画面で、ポイントを証拠金や現金に替えることができます。

XMポイントが消滅した?気を付けたい注意点

XMポイントは、トレードするだけで獲得できるお得なシステムです。

ですが、気を付けたい注意点もありますので、以下にまとめます。

10分以上のトレードが対象

XMポイントはトレードすれば自動的に付与されます。

ですが、建玉してから決済するまでの時間が10分未満だとXMポイントは付与されません。

XMポイントが欲しければ1回のトレードを10分以上にする必要がありますが、それで損失を出してしまっては意味がありません。

『10分以上』ということは気にせずに、普段通りにトレードすることをお勧めします。

XMポイントとステータスには有効期限がある

一定期間、XMでトレードを行わないと、XMポイントが消滅し、ステータスもエクゼクティブに降格してしまいます。

各ステータスの降格条件は次の通りです。

現在のステータス降格条件
ゴールド30日間、XMでのトレードが無い
ダイアモンド60日間、XMでのトレードが無い
エリート100日間、XMでのトレードが無い

ステータス降格と同時に、XMポイントも全消滅します。

Zero口座はXMポイント対象外

Zero口座はロイヤルティプログラムの対象外です。

XMポイントを獲得できるのは『スタンダード口座』と『マイクロ口座』だけですのでご注意ください。

出金額と同じ割合で消滅する

XMポイントを証拠金に変換すると、変換したXMポイントは『取引ボーナス』という扱いになります。

この『取引ボーナス』は、口座から出金した金額と同じ割合で消滅します。

少し分かりにくいので、XM公式サイトに掲載されている例をさらに詳しく説明します。

例1

XMポイントを3000ポイント獲得しました。

3000ポイントを全て証拠金に変換して、取引ボーナス1000ドルを獲得しました(3000ポイント÷3)。

この1000ドルを、新しい口座(残高0)に移してトレードします。

1,500ドルの利益を獲得しました。

現在、口座には、取引ボーナス1,000ドルと、トレード利益1,500ドルが入っています。

この場合、出金できる金額は、最大1,500ドルです。

750ドルを出金しました(1,500ドルの50%)。

同時に、取引ボーナスの500ドルが消滅します(1,000ドルの50%)。

出金後の口座には、取引ボーナス500ドルと、トレード利益750ドルが残っています。

例2

XMポイントを900ポイント獲得しました。

900ポイントを全て証拠金に変換して、取引ボーナス300ドルを獲得しました(900ポイント÷3)。

この300ドルを、入金額(残高)300ドルの口座に移してトレードします。

200ドルの利益を獲得しました。

現在、口座には、取引ボーナス300ドル、トレード利益200ドル、そして入金額300ドルが入っています。

この場合、出金できる金額は、最大500ドルです(トレード利益200ドル+入金額300ドル)。

225ドルを出金しました(500ドルの45%)。

同時に、取引ボーナスの135ドルが消滅します(300ドルの45%)。

出金後の口座には、取引ボーナス165ドルと、その他の残金275ドルが残っています。

このように、出金した金額と同じ割合で取引ボーナスが消滅します。

XMポイントのまとめ

XMポイントは、XMでトレードするだけで貰えます。

ロイヤルティプログラムには4つのステージがあり、ステージが上がると獲得できるポイントも上がります。

ただし、一定期間トレードしないと、ステータスが下がり、獲得したポイントも消滅してしまうので注意してください。

また、XMポイントを証拠金にした場合、出金すると、出金額と同じ割合でXMポイント(取引ボーナス)が消滅しますのでご注意を。

XMポイントのことはあまり考えずに、『無料で貰えるおまけ』程度に考えてトレードされることをお勧めします。

XMポイントを貯めるために無理なトレードをして損失を出してしまっては、本末転倒です。

タイトルとURLをコピーしました