XMのデモ口座の作り方~MT4でFXトレードの練習をしよう!~

XMではデモ口座を作成してMT4やMT5を使ったFXトレードの練習ができます。

新しいトレード技法を学んだときや、新しいインジケータを見つけたときなどは、いきなりリアル口座で試してみるのは不安ですよね?

そんな時は、デモ口座を使ってノーリスクで試すことが可能です。

この記事では、XMのデモ口座の作り方と、デモ口座に関するよくある質問とその答えをまとめています。

XMのデモ口座の作り方

XMのデモ口座は3分もあれば作れます。本人確認も必要ありません。

XMの公式サイトにあるデモ口座登録フォームで申請すれば、最短数分でトレード開始できます。

XMのデモ口座登録フォームを開く

XMでは、PCでもスマホでも同じデモ口座登録フォームから申請します。

XMの公式サイトに行きましょう。

>>XMの公式サイトはこちらです

XM公式サイトのトップページで『デモ口座開設』ボタンを押す

『デモ口座開設』ボタンを押すと、デモ口座の登録フォームが表示されます。

デモ口座の登録フォームに入力する

XMのデモ口座開設申請フォーム

下のお名前例 Taro
例 Yamada
居住国お住いの国を選択します(例 Japan)
都道府県・市東京都中野区の場合、Nakano-ku, Tokyo
電話電話番号の最初の”0″を省略して入力
例 090xxxxxxxxの場合、+8190xxxxxxxx
EメールXMから確認メールが届くので、必ず現在使用しているアドレスを入力してください
希望言語例 日本語

XMのデモ口座開設申請フォーム2

取引プラットフォームタイプMT4とMT5からお好きなほうをお選びください。
リアル口座とは別のプラットフォームを選ぶのも良いかもしれません。
口座タイプお好きな口座タイプをお選びください
口座の基本通貨ここで選んだ通貨で口座残高が表示されます
レバレッジ888倍なら1:888を選択します
投資額最初の証拠金額(口座残高)です
口座パスワードアルファベットの大文字、小文字、数字を含む8~15文字の文字列

チェックボックスにチェックを入れたら、入力内容を確認して『デモ口座開設』ボタンを押します。

XMからのメールを確認する

登録したメールアドレス宛にXMからデモ口座の登録確認メールが届いています。

もしも届いていない場合は、迷惑メールフォルダも確認してください。

メールに記載された『Eメールアドレスをご確認ください。』ボタンを押します。

すると、XMからもう一通のメールが届きます。

XMのデモ口座開設完了確認メール

メールにはMT4/MT5へのログインIDとサーバー名が書かれていますので、保管しておいてください。

『XM取引プラットフォームをダウンロードする。』ボタンを押すと、MT4/MT5のダウンロード画面が表示されます。ご自分が選んだ取引プラットフォームをダウンロードして、デモ取引を開始してください。

>>MT4/MT5へのログインから初期設定、基本的な使い方などはこちらの記事で解説しています

XMのデモ口座~よくある質問~

XMにデモ口座を作る際、そして作った後の、よくある質問とその答えをまとめました。

デモ口座の期限は?

XMのデモ口座には使用期限はありません。

ただし、90日以上ログインしないとデモ口座は閉鎖されます。

90日以上ログインしなかったためにデモ口座が閉鎖されてしまっても、新しいデモ口座を作ることができます。

デモ口座を複数作成できるの?

XMでは、デモ口座は一人最大5口座まで持つことができます。

MT4とMT5の口座を1つずつ作って使用感を比較するなど、リアル口座では試し辛いことを試してみてはいかがでしょうか?

デモ口座の残高をリセットできるの?

残念ですが、XMではデモ口座の残高をリセットすることはできません。

ですが、XMのデモ口座は最大5口座まで持つことができるので、残高が無くなったら新しいデモ口座を作ればやり直せます。

デモ口座のパスワードを忘れた

XMでは、デモ口座のパスワード再発行は受け付けていません。

XMのデモ口座は一人最大5口座まで持つことができますので、パスワードを忘れた場合は新たなデモ口座を作ることになります。

デモ口座を削除したい

XMのデモ口座は、放置しておけば90日で凍結、削除されます。

不要になったデモ口座は放置しておきましょう。

>>XMのデモ口座の登録フォームはこちらです

タイトルとURLをコピーしました