XMのマイナンバー登録は「いいえ」でOK!提出不要です

XM(XMTrading)からマイナンバー登録を求められた場合、「いいえ」と答えても何らのペナルティも課されません。

XMに口座を作ろうとしている方、実際に作っている真っ最中の方。XMに口座を作成するためにマイナンバーカードを作らなくても大丈夫です。

ではなぜ、海外FX業者のXMが日本のマイナンバーの提出を求めるのでしょうか?

XMのマイナンバー登録は「いいえ」で大丈夫!

XM(XMTrading)に新しく口座を作ると、『マイナンバーをお持ちですか?』と聞かれますが、XMにマイナンバーを登録する必要はありません。登録を求められても『いいえ』と答えるか『後で知らせる』を選択して全く問題ありません。

XMのマイナンバー確認画面

ただし、日本のFX業者ではマイナンバーの登録が必須です。

将来的に海外のFX業者にもマイナンバーの登録が必須になるかもしれません。

もしもXMでもマイナンバー登録が必須になったら、トレードを続けるためにも登録してください。逆に、マイナンバー登録が必須になるまでは、しなくても良い登録はしない方が個人情報流出の恐れもなく安心です。

もしも「マイナンバーカードを取得していないからXMのサービスを利用できないのでは?」と不安に思っているなら、マイナンバーを登録しなくてもすべてのサービスを利用できますので安心してXMをご利用ください(【参考】XMの新規リアル口座開設方法

XMにマイナンバーを登録しなくてもペナルティは課されません

XMにマイナンバー登録しなくても、今のところ、何のペナルティも課されません。

「いいえ」と答えても、何らのペナルティも制限も課されること無く、XMのすべての機能やサービスを利用できます。

なお、もしもマイナンバー登録する場合、このためにわざわざマイナンバーカードを取得する必要はありません。

今のところ、XMにマイナンバー登録する際、マイナンバーカードのコピーの提出は求められません。

登録フォームにご自分のマイナンバーを入力してXMに送信するだけで大丈夫です。

XMがマイナンバー登録を求める理由はヨーロッパでの規制強化のため

ではなぜ、海外FX業者のXMが日本のマイナンバーの登録を求めるのでしょうか?

理由は、XMが居を構えるヨーロッパ圏で規制が強化されたことにあります。

XMから届いた通知には以下のように記載されています。

『MiFID II (Markets in Financial Instruments Directive:第二次金融商品市場指令)の欧州規制および共通報告様式 (CRS)に準拠するべく、 XMはお客様に国籍および納税者番号(TIN)に関する情報をご提供いただく必要がございます』

ここに書かれている『納税者番号(TIN)』がマイナンバーに相当します。この規制はヨーロッパ圏内の話であって、日本には関係ありません。

したがって、日本に住む日本人がマイナンバーをXMに登録する必要も無いのです。

→ XMのリアル口座を作成する!(公式サイト)

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました