XMにマイナンバーの提出を求められても「いいえ」と答えて大丈夫です

XM(XMTrading)からマイナンバーの登録を求められても「いいえ」と答えて問題ありません。

XMに口座を作ろうとしている方、実際に作っている真っ最中の方。このためにマイナンバーカードを作らなくても大丈夫です。

ではなぜ、海外FX業者のXMが日本のマイナンバーの登録を求めるのでしょうか?

XMのマイナンバー登録は「いいえ」で大丈夫!

XM(XMTrading)に新しく口座を作ると、マイナンバー(納税者番号、TIN)の提出を求められますが、XMにマイナンバーを提出する必要はありません。提出を求められても「いいえ」と答えるか『後で知らせる』を選択して全く問題ありません。

XMのマイナンバー確認画面

ただし、日本のFX業者ではマイナンバーの登録が必須です。

将来的に海外のFX業者にもマイナンバーの登録が必須になるかもしれません。

もしもXMでもマイナンバー登録が必須になったら、トレードを続けるためにも登録してください。

XMにマイナンバーを登録しなかったらどうなるのか?

XMにマイナンバー登録しなくても、今のところ、何の問題もありません。

「いいえ」と答えても、何らのペナルティも制限も課されること無く、XMのすべての機能やサービスを利用できます。

なお、もしもマイナンバーを登録する場合、このためにわざわざマイナンバーカードを取得する必要はありません。

今のところ、XMにマイナンバーを登録する際、マイナンバーカードのコピーの提出は求められません。

ご自分のマイナンバーをXMに登録するだけでも大丈夫です。

XMはマイナンバーの登録をなぜ求めるのか?

ではなぜ、海外FX業者のXMが日本のマイナンバーの登録を求めるのでしょうか?

理由は、XMが居を構えるヨーロッパ圏で規制が強化されたことにあります。

XMから届いた通知には以下のように記載されています。

『MiFID II (Markets in Financial Instruments Directive:第二次金融商品市場指令)の欧州規制および共通報告様式 (CRS)に準拠するべく、 XMはお客様に国籍および納税者番号 (TIN)に関する情報をご提供いただく必要がございます』

この規制はヨーロッパ圏内の話であって、日本には関係ありません。

したがって、日本に住む日本人がマイナンバーをXMに提出する必要も無いのです。

こちらの記事もどうぞ
>>XM新規リアル口座作成手順
error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました